無期転換ルール

同一の使用者(企業)との間で、有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みによって無期労働契約に転換されます。通算契約期間は、法律が施行された平成25(2013)年4月1日以降に開始した有期労働契約からカウントされるので、平成30年から適用が本格化します。

下のリンクは、厚生労働省の無期転換のポータルサイトです。
有期契約労働者の無期転換ポータルサイト

ニュースに戻る