改正職業安定法平成30年1月施行分

平成29年3月31日に成立公布された改正職業安定法について、平成30年1月1日施行分の政省令が交付されました。

主なところは、
1.求人に際して書面で明示すべき事項に、試用期間が追加
2.求人票記載事項と実際の労働条件が相違するときに、異なる事項を明示

平成29年職業安定法の改正について

ニュースに戻る