介護職入門研修の創設

人手不足深刻…介護労働のハードル下げるため、全国共通の入門研修制度創設へ
という読売オンライン、ヨミドクターの記事です。
入門研修制度創設へ

現在は、介護福祉士>実務者研修(旧ヘルパー1級に相当)>初任者研修(旧ヘルパー2級)となっていますが、初任者研修の下に、さらに取りやすい「入門研修」を置くとのことです。130時間の初任者研修が最短1ヶ月ですから、この資格は30~40時間(まだ決まっていない)ということなので最短1週間でとれることになります。さて、人手不足への実効性はどうでしょうか。

ニュースに戻る