過労死等の労災補償状況を公表

厚生労働省は、過重な仕事が原因で発症した脳・心臓疾患や、仕事による強いストレスなどが原因で発病した精神障害にかかる労災請求件数や、業務上疾病と認定し労災保険給付を決定した支給決定件数の平成28年度分を公表しました。

請求件数は825件で、前年度比30件の増、支給決定件数は260件で前年度比9件の増となっています。うち死亡件数は前年度比11件増の107件でした。

併せて、過去6年分の裁量労働制対象者に係る支給決定件数についても公表しました。

厚生労働省ホームページ、報道発表資料へのリンクです。
過労死等の労災補償状況を公表

ニュースに戻る