産業医の職場巡視は2ヶ月に1回以上など

6月から、1ヶ月に1回以上とされていた産業医の職場巡視頻度が条件付きで2ヶ月に1回以上に緩和されています。
また、時間外時間が1月当たり100時間を超えた労働者の氏名及び当該労働者に係る超えた時間に関する情報を産業医に提供することも義務付けられています。

下は、「産業医制度の在り方に関する検討会を踏まえた労働安全衛生規則等の一部改正について」へのリンクです。
労働安全衛生規則等の一部を改正する省令等の施行について(基発0331第68号)

ニュースに戻る