施術管理者の要件について

整骨院の患者は自己負担分だけを支払い、保険者への保険者負担分の請求を、施術を行った柔道整復師に委任し、代わりに保険者に請求を行ってもらう仕組み=受領委任について、これまでは柔道整復師の資格があればできたのですが、今後は、柔道整復師の資格に加えて、3年の実務経験(経過措置あり)と2日間の研修受講を義務付ける方向です。30年4月から実施の予定です。

下は厚生労働省ホームページ内のリーフレット等へのリンクです。
施術管理者の要件について

ニュースに戻る