育児休業給付金についての記事

「転職見越した結婚退職 失業手当を受けない選択も」というタイトルを見て、すぐには分からなかったのですが、

育児休業給付金は休業開始前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上ある月が12月必要という条件があるので、入社と出産の時期によっては、この期間が足りない場合もあります。基本手当の受給決定を受けていなければ前職の被保険者期間を通算することができると。レアケースだと思いますが。日経スタイル女性の記事です。

前職の被保険者期間を通算

ニュースに戻る