同一労働同一賃金部会の部会報告

厚生労働省の労働政策審議会、同一労働同一賃金部会の部会報告が出されました。

同一労働同一賃金については、昨年示されたガイドラインの案では、正社員と非正規労働者の不合理な賃金格差を認めず、非正規労働者にも原則、昇給やボーナスの支払いを行うなどが明記されました。

今回示された方向は、正規雇用労働者と非正規労働者との不合理な賃金等の待遇差を是正するために、賃金決定基準・ルールの明確化、待遇説明の義務化の拡大などです。

今回の報告を受けて、同一労働同一賃金についての法案は、早ければ秋の臨時国会に提出される見込みです。

以下は、厚生労働省ホームページ内の部会報告pdfファイルへのリンクです。
同一労働同一賃金部会の部会報告

ニュースに戻る