インターバル制度普及へ検討会

政府が3月末にとりまとめた「働き方改革実行計画」では、勤務終了から次の勤務までに一定の時間をあける「インターバル制度」の導入が努力義務として明記されています。厚生労働省が専門家検討会を立ち上げました。日テレNEWS24の記事です。
インターバル制度普及へ検討会

ニュースに戻る