セクハラいろいろ(読売新聞大手小町)

セクハラは、セクハラをする者の認識の軽さによってよりこじれることがあります。「そんなつもりはなかった」ということにならないように、セクハラについて最低限の知識を身につけておくことが大切です。

読売新聞大手小町の記事です。
セクハラいろいろ、「訴えてやる!」の境目は?

ニュースに戻る