化学物質のGHSラベル活用の安全教育(厚労省)

厚生労働省のホームページに、化学物質取り扱いの現場で安全教育に使用できるテキスト等が掲載されています。ワードで提供されているので、会社名を入れたり、絵を大きくしたり編集が手軽にできるので便利だと思います。

化学物質のGHSラベルを活用した職場の安全衛生教育のための資料
平成28年度の厚生労働省委託事業「ラベル表示を活用した労働者の教育推進事業」(受託者:株式会社三菱化学テクノリサーチ)では、教育担当者が職場で労働者に化学物質の危険有害性に関する教育を行う際に使える資料を作成しました。
・中小規模の使用事業場での教育を想定しています。
・1回の教育時間を10~15分程度と想定しています。
化学物質のGHSラベルを活用した職場の安全衛生教育のための資料

ニュースに戻る