年金受給資格10年に 申請始まる

昨年11月に改正年金機能強化法が成立して、年金を受給するために必要な加入期間が25年から10年に短縮されました。今、年金事務所で手続きを受け付けています。産経ニュースの記事です。

年金受給資格10年に 申請始まる 手続き集中に戦々恐々
現在は「無年金」の人も、加入期間が10年あれば今年秋から年金を受け取れるようになる。この短縮で約74万人が新たに受給資格を得る見通しで、対象者には順次、申請の書類などが送付されている。しかし、手続きの出足は鈍く、

年金受給資格10年に 申請始まる

ニュースに戻る